個人情報の共同利用について

うおぬま・米ねっとでは、患者や利用者の皆様にとってよりよい医療と介護が提供できるよう、

加入している皆様の医療・介護情報を含む個人情報について、ネットワークに参加している

医療機関や介護施設等の間で以下のとおり共有させていただく予定です。

今後も適正な個人情報の管理に努めてまいりますので、ご理解いただきますようお願いいたします。

1.共同して利用される個人情報の項目

氏名、生年月日、性別、住所、電話番号、緊急時連絡先、アレルギー等の自己申告情報

医療情報(薬の処方情報、検体検査、注射、画像等)

介護情報(介護施設等におけるケア記録等)

2.共同して利用するものの範囲

協議会が運営する地域医療介護連携システム(うおぬま・米ねっと)の利用施設(病院、診療所、保険薬局、介護施設等、自治体、消防本部、新潟大学健康増進医学講座〈コホート〉)です。

3.共同して利用するものの利用目的

加入者の診療等のために利用閲覧し情報を共有することにより、安全で良質な医療等を受けることを可能にするためです。

また、災害時や救急時にも情報によって住民の皆様の健康に貢献できる地域社会づくりを目的としています。

4.共同して利用する個人情報の管理について責任を有する者の名称

協議会事務局長