介護施設が使うシステムの名称は何ですか?

地域包括ケアシステム推進ソリューション「Team」です。

株式会社アルムによって開発された「Team」を採用しています。 看護事業所は「Kango」を、介護事業所は「Kaigo」を利用し、タブレット端末で業務内容を記録することで、Teamクラウドシステム上で多職種との情報共有・連携が可能です。