うおぬま・米ねっと

現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 「米ねっと」について
  3. 利用開始までの流れ

利用開始までの流れ

利用できる方

「うおぬま・米ねっと」を利用できる方は、十日町市、魚沼市、南魚沼市、湯沢町、津南町の医療機関を利用する方で、「魚沼地域医療連携ネットワーク協議会ネットワークシステム(うおぬま・米ねっと)利用規約(以下「利用規約」という。)」に同意したうえで利用申込みをされた方となります。

うおぬま・米ねっと協議会運用規程

個人情報保護方針

個人情報保護規程

情報共有に関する規約

共有する情報に関する規則

情報共有の詳細説明

 

「うおぬま・米ねっと」利用申込

米ねっと事務局等に備え付けの書類に必要事項を記入して提出してください。米ねっと事務局で登録作業を行い、「米ねっとカード」「登録完了通知書」を送付します。
カードの発行や利用に関しては全て無料です。年会費等の負担もありません。

郵送での手続き

利用申込書に記入して、本人を確認できる書類のコピーと一緒に米ねっと事務局に郵送してください。
※本人確認のできる免許証または写真付身分証明書の写しを同封してください。写真付身分証明書をお持ちでない場合は保険証等の写しでも結構です。

送付先

住所:〒949-7302 新潟県南魚沼市浦佐4132番地 魚沼基幹病院内
宛名:NPO法人魚沼地域医療連携ネットワーク協議会(うおぬま・米ねっと)事務局

「米ねっとカード」の役割

米ねっとを利用するためには、協議会で発行する「米ねっとカード」が必要となります。なお、カード自体に診療情報は記録されていません。

このカードの役割は以下1と2のとおりです。

  1. 「米ねっとカード」を医療機関で提示することで、その医療機関での診療情報の共有を許可することとなります。
  2. 救急車で搬送されるとき、米ねっと利用者である目印になります。搬送先の医療機関が米ねっとに登録されている診療情報(検査情報・処方情報など)を参照することにより、搬送される患者さんに対して迅速に適切な治療を開始することが期待できます。

その他必要事項については、利用規約をご確認ください。

利用を中止するには

医療機関等に備え付けてある「利用中止届」に必要事項を記入して提出してください。提出する際には「米ねっとカード」を返却してください。

最終更新日:2019年4月26日




  
ページのトップへ